コロナ禍でも修練していきましょう!

こんばんは。管理人です。
コロナ禍の中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
弓道連盟においても、五段以下の審査が再開するような動きもあります。
新しい生活様式になり、ビデオ撮影による審査もあるかもしれません。

なかなかモチベーションを上げるのも大変な状況ですが、
ネット(youtube)でも弓道の動画が多く上がっており、見るだけでも勉強になります。
そこで私自身が参考になった動画を2つ紹介します。
いずれも理論弓道の高橋さんの動画ですが、ご参考ください。

1つ目は弦がらみという技です。
私自身、妻手に力入りまくりで悩んでいました。離れも緩むし・・・。
この弦がらみという技を使うと、妻手の力みを抑えることができます。
【引分】必殺「弦がらみ】余計な力みなく弓を引けるようになる具体的手法0070

2つ目は弓手3分の2弦を押し、妻手三分の一弓を引きの意味についてです。
私自身も弓手を強くという認識かと思ってました。勘違いしていました。
本当の意味は、左右均等に引くことだと改めて理解しました。
「弓手3分の2弦を押し、妻手三分の一弓を引き」の意味を物理的に考える。

弓道の練習はなかなかできない状況ですが、
知識を増やす時間は多くあると思います。
更に上達を目指して頑張っていきましょう!

以上です。

コメント


認証コード5757

コメントは管理者の承認後に表示されます。