唐澤山神社奉納武道大会の歴史

平成24年10月で第125回を数える大会になります。
記念式にて、唐澤山神社宮司さんより頂いた資料を以下に書いてみました。


この奉納武道大会は戦前にも大会を開催していたようですが、
いつからも回数などもわかりません。

戦後ある期間武道大会は開催できない指令があったようですが、
昭和28年より解禁になり当社でも行うことになったと聞きます。

今回で125回を迎えることになった歴史を以下に期します。


・昭和28年4月(第1回大会)以後、10月と年2回開催

・昭和38年より1月2日を加え4月、10月と3回開催

・正月開催の難しさがあり、昭和45年より以前の4月、10月の2回開催へ戻す。

・これ以前の大会の記録が曖昧なので、大会役員の協議の上、
 昭和61年10月の大会を第75回大会と決定する。

・昭和63年秋の大会を、天皇陛下ご病気のため謹慎し中止する。

・平成元年4月第79回大会として再開。

・平成23年4月(第123回)は東北大震災のため中止する。

・平成23年10月、第123回として開催する。

・平成24年10月、第125回大会を開催する。

こうした歴史ある大会を運営してくださる皆様に感謝いたします。



戻る